郡山のオナクラ「ラッキーホール」はサクッと抜いて3,000円

 

郡山で一番安い風俗店といえば、オナクラ「ラッキーホール」になります。オナクラといっても郡山は穴に入れるのです。どこの穴かは勝手に想像してください。一般的なイメージのオナクラとはぜーんぜん違いますよ。

 

風俗ネタとして理解できる人だけに話したいと思います。

 

オナクラはデリバリースタイルが主流になってきた

郡山へ出張に来た人は、オナクラといえばデリヘルのハンドサービスを想像すると思います。オナニークラブ=オナクラですから、若くてキレイな娘がオナニー見学したり、オナニーのサポートをする性風俗です。風俗辞典によると、オナニーしている姿を女の子にみてもらうことで、性的興奮を受けるサービスとなっています。

 

基本的に女の子へのタッチは禁止、オプションに手コキとゴムフェラ、生フェラがあるそうです。プレイ時間は15分〜30分と短く、デリバリースタイルが主流になっています。ビジネスホテルでサクッと抜いたり、自宅の玄関で性的処理するには最適です。

 

オナクラの元祖「ラッキーホール」は全国に2軒残ってる

風俗辞典によると、オナクラの前は「ラッキーホール」と呼ばれていたそうです。マジックミラーの向こう側に可愛い女の子、セクシーアピールでエキサイトしたら穴にオチンコを突っ込みます。手コキかフェラで発射完了、昔の風俗は革新的なアイデアがあふれていました。

 

ラッキーホールは摘発が相次ぎ消滅・・・といいたいけど、札幌すすきの「セブンティーン」と郡山の「ラッキーホール」が残っています。こんな話を聞いたら、だまっていられないでしょう。

 

キーワード「郡山 オナクラ ラッキーホール」検索すると、ホームページはないけど口コミ情報がありました。場所さえ分かればどうにかなります。風俗ネタとして一度は経験したいですよ。

 

オナクラ「ラッキーホール」の姫は声だけで姿が見えない

口コミ情報を元に国道49号線を走り、下亀田交差点のコンビニ近くにありました。ラッキーホールのとなりは韓国料理店です。入り口に受付と待合所があり、ルーム代15分1,000円・手コキコース2,000円・フェラコース3,000円・無制限コース4,000円の張り紙があります。

 

話のネタということで、15分総額3,000円の手コキコースにしました。すぐに声がかかり部屋に案内してくれます。畳み一枚ぐらいのスペースで目の前に壁、マジックミラーではありません。壁の中央部分に穴があり肩の高さに手すりとボタン、壁の内側から女性の声で「ズボンとパンツを下ろしてください」「発射する前にボタンを押してください」と声が聞こえます。

 

オナクラ嬢はローション手コキのテクニシャンだった

言われた通りズボンとパンツを下げ、オチンコを壁の穴に差し込みました。暖かい感触はオシボリ?スッとした感じは消毒液でしょうか!ローションをつけたヌルヌル手コキ、玉々もついでに責めてくれます。イモリみたい気分で壁に張り付き、他にすることがないのでオチンコに集中してしまうのです。

 

ボタンを押すタイミングが分からないけど、どうしたらいいのでしょうか?発射寸前にボタンを押してフィニッシュ!オシボリで掃除すればプレイ終了となります。

 

伝説のラッキーホール体験後記

伝説のラッキーホールはマジックミラーだけど、郡山のラッキーホールは穴の開いた壁でした。声だけで想像するのはむずかしい、女性でなくてオカマちゃんでも分からないでしょう。フェラコースもあるけど、風俗初心者はフェラとオナホールを区別できるのでしょうか?

 

15分手コキ1発3,000円、高いのか安いのか!マジックミラーならリピートありだけど・・・と思ってしまう、郡山の風俗管理人フクポンでした。

 

 

関連ページ

郡山のセクキャバ大江戸ギャルズは50分4,800円で花びら2回転
少し前まで郡山にはセクキャバ(おっぱいパブ)が6軒ありました。現在営業しているのは、大江戸ギャルズとハプニングの2店舗だけです。郡山のセクキャバはソフトサービスらしいけど、ソフトといわれても意味がわからない。思い切って突撃したら・・・花びら2回転でした。